受験生のためのページ

近畿大学理工学部の入学者受入方針(アドミッションポリシー)

近畿大学理工学部は理学系学科(理学科・生命科学科)と工学系学科(応用化学科・機械工学科・電気電子工学科・情報学科・社会環境工学科・建築学科)が複合した学部です。最新の基礎科学から先端技術まで幅広い研究を行い、それに基づいて充実した教育を行っています。日本の科学技術を支えるエンジニア・科学者・研究者、そして未来の人材を育てる教育者を育成します。これらの職種に就いて息長く活躍したいと希望する学生、および科学技術を様々な形で活用したいと願う学生を受け入れます。

理学科・数学コースの求める学生像

・数学に対する学習意欲のある人
・数学に対する明確な学習目的(たとえば数学の教員や研究者志望)を持つ人
・数学を考えることが好きで、難問を1日以上かけて自力で解決した経験を持つ人や、一つの問題に幾通りもの解法を考えるのが好きな人
・数学関係の雑誌(「数学セミナー」、「大学への数学」等)に成績優秀などの理由により名前が出た経験のある人

「求める学生像」の項目は少なくとも一つ満たされていれば適格と見なします。また、項目に挙げられた事項そのものではなくとも、それに類似する事柄をもって適格と見なすことができます。

受験生のための情報

数学コースを卒業してどういう職業に就けるか?

主な就職先としては

コンピュータ関係、製造業、通信、サービス業等

金融関係(銀行,証券会社,保険会社等)

公務員(国家公務員、地方公務員)

教員(中学校,高等学校の数学)

等がありますが、実際には数学コース卒業生の就職先の職種はかなり広範囲に及んでいて、とても書ききれません。理由の一つは,数学を学んだ学生は論理的思考力を身につけているため,どんな職種にも適応できる柔軟性を持っていることにあると考えられます。論理的思考力はどんな種類の職業でも必要です。それを身につけられるのが数学コースの特徴です。20世紀は知識と技術革新の時代でしたが21世紀はそれらをコントロールする知恵が必要不可欠です。

数学は人類の知恵の結晶です。数学を学べば充実した人生が送れます。

教員を目指す人へ

数学コースには毎年、中学・高校の教職を目指した熱心な学生がたくさん来ます。数学コース卒業生の何割かは着実に教員への道を歩んでいます。理学科・数学コースでは1学年から3学年まで双方向型学習科目「数学講究」を設けて4学年の「卒業研究」とあわせて学生のプレゼンテーションスキル向上を目指し、教員志望の学生を支援します。スクールインターンシップ、教員採用試験対策講座なども開いています。団塊の世代が定年を迎え、昨年あたりから教員採用の数も増加しています。数学の教員を志す受験生は是非近畿大学理工学部理学科・数学コースを目指して下さい。

より深く数学を学ぶため大学院に進学する学生も増えています

近畿大学大学院総合理工学研究科・理学専攻・数理解析分野の他、他大学大学院に進学する学生もいます。とくに、教員を目指す学生には大学院進学を勧めます。

何よりも数学が好きな人へ

ともかく数学が好きな人は、当数学コースに来てください。きっとご期待に沿えると確信しています。とかく世間では数学は難解で、できたらやらずに済ませたいという風潮があります。そんな中、ここまで読み進んでくださった受験生の方は、もしかすると現在、クラスの中で数学が好きというだけで、ちょっと浮いてしまう恐れを持っておられるかも知れません。心配いりません。当数学コースには、数学好きが集まってきます。本来、数学は最高に面白く楽しい学問で、人間の生活に欠くことのできない役割を担っています。これを十分楽しみ、活用できる場を提供します。

数学を愛する人々のために数学コンテストを毎年11月に開催しています。数学を楽しみたい人は是非参加ください!

数学コース教員の書いた本はこちらを見てください。

近畿大学理工学部 理学科 数学コース

近畿大学大学院総合理工学研究科 理学専攻 数理解析分野

Department of Mathematics

Kinki University

数学コンテスト問題集出版(2004年)   ピアソン・エデュケーション (ASIN:4894714248)